2019年度学校長裁量枠事業
「文理融合による学習院大学の
特色あるSDGsの検討と試行」

計画内容

持続可能な社会の発展をどのように実現していくかということは、全世界的な課題となっており、社会の様々な活動を持続可能性という観点から見直すことが求められている。2015年には国際連合で「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、 持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals, SDGs)が2030年までの国際目標として示された。我が国でも持続可能な開発目標推進本部が首相官邸に設置され、国を挙げての取り組みが進んでいる。
 学習院大学理学部基礎物性センターでは、平成27年度から5年間の計画で「効率的なエネルギー利用のための新規機能性材料の創製」をテーマとする私立大学戦略的研究基盤形成支援事業を実施しており、大きな成果をあげている。この戦略プロジェクトは、環境に負荷をかけない持続可能な省エネルギー社会の実現に寄与することを目的としており、特に効率的なエネルギーの利用の実現を目指している。
 国連のSDGsでは、17の目標と169のターゲットが定められており、例えば目標7のターゲットは、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させることであり、戦略プロジェクトの目的と重なる。一方で、このSDGsは多くの目標を含む包括的なアジェンダであるので、学習院大学の特色を生かして、どのようにSDGsに貢献すべきなのかについて議論を深め、模索していく必要がある。特に、社会的な課題の解決には、理学部だけではなく、全学的な研究・教育活動が必要であり、文理融合を進める必要がある。本事業では、SDGsに関連する学習院大学の特色ある研究をパイロット的に実施するとともに、SDGsに関する講演会を開催し、SDGsに対する学内の理解を深める事業を行う。

パイロット研究の内容

パイロット研究の研究テーマ、代表研究者、構成員は以下の通りである。
研究テーマ
代表研究者
構成員
詳細
地球環境の持続を目指した宇宙資源利用
渡邉匡人(理学部物理学科)
小塚荘一郎(法学部法学科)
後藤琢也(同志社大学理工学部)
pdfファイル
水銀の全地球的汚染実態の解明と
文理融合研究へ向けた検討
大野剛(理学部化学科)
赤荻正樹(理学部化学科)
pdfファイル
半導体ナノ粒子単一分光計測
斎藤結花(理学部化学科)
近藤崇博(理学部化学科)
炭素の代替となる典型元素材料の開発に向けた
基礎研究
狩野直和(理学部化学科)
諸藤達也(理学部化学科)
pdfファイル
化学反応の場としての脂質二重膜の
先端的分光法による特性評価
岩田耕一(理学部化学科)
高門輝(理学部化学科)
pdfファイル
フォノン流体力学に立脚した熱伝導制御
町田洋(理学部物理学科)
磯野貴之(理学部物理学科)
pdfファイル
水素の核スピン転換の機構解明とその高効率化の探索
荒川一郎(理学部物理学科)
谷口琴美(理学部物理学科)
山川紘一郎(日本原子力研究開発機構)
pdfファイル
単一粒子触媒の合成と性能評価のための
リニアトラップ開発
河野淳也(理学部化学科)
浅見祐也(理学部化学科)
pdfファイル
光エネルギーを活用する革新的分子変換手法の開発
草間博之(理学部化学科)
秋山隆彦(理学部化学科)
pdfファイル
SDGsの実現に向けたガバナンスの実態解明 元田結花(法学部政治学科) pdfファイル

活動紹介

A.講演会

2019年7月19日 南7号館
「月資源利用研究会 」
講師: 中村 貴裕 氏 ( 株式会社ispace )
学習院大学Facebookのページ

2019年9月4日(水) 13:30-15:00 南7号館4階会議室
「宇宙空間での『食』市場と人類のサステナビリティ」
講師:小正 瑞季 氏(リアルテックファンド)
参考記事
https://japan.cnet.com/article/35134907/

B.その他

1. 2019年9月6日 本ホームページを開設

ページトップ

4つの学科から成る、創造の場所

学科・専攻紹介

数学科

DEPARTMENT OF MATHEMATICS

代数学・幾何学・解析学が相互に融合し発展する、現代的で美しい理論の構築をめざし、単なる計算技術ではない創造的な研究を進めています。

化学科

DEPARTMENT OF CHEMISTRY

自然界のさまざまな現象や、くらしの中に存在する物質に注目し、基礎から応用まで最先端の分野で研究を行っています。

物理学科

DEPARTMENT OF PHYSICS

ミクロな原子や素粒子、身の回りの多彩な物質、生命を支える生体分子、そして宇宙にまでおよぶ最先端の研究を行っています。

生命科学科

DEPARTMENT OF LIFE SCIENCE

独創性を重んじ、分子から個体まで、微生物から動物・植物まで、幅広く生命の本質を見据えた最先端の研究を進めています。

入学をお考えの方へ

入試情報トップ

入試情報トップ

学部入試

学部入試

大学院入試

大学院入試